ホーム霊能者紹介ご利用方法料金・お支払い方法よくある質問
電話占い 生口 > 霊能者紹介(一覧) > 霊能者紹介:八重樫(やえがし)

八重樫(やえがし)霊能者

八重樫(やえがし)霊能者
予約ID
1908
占術
霊感・霊視・守護霊
鑑定料金
20分 6,000円+税/以降1分毎300円+税

守護霊の声を聞き、
貴女を迷いや苦しみから解放してくれます

守護霊の声を聞くことにより、貴女がより良い人生を歩んで行ける方法を伝授してくれる八重樫霊能者。貴女を常に守ってくださっている守護霊と直接交信することにより、貴女がどの方向に進んで行けば良い結果を得られるのか、また問題を解決するためにいかなる行動を取るべきかなどが具体的にわかります。恋愛、人生、人間関係、さまざまな悩み、苦しみ、迷いを抱えている方、ぜひご相談ください。八重樫先生が解決への道を示してくれます。

(東京都世田谷区 大塚祥子さん 48歳)
最初に八重樫先生にご相談の電話を掛けさせていただいたのは、旦那が「独立したい」と言い出した時でしたから、もう5年以上前になります。あの時は本当にびっくりしました。今まで大手の広告代理店で企画職に携わっていて、そこそこ稼ぎも良かったので、「どうしていきなりそんなことを言い出すのか」と、困り果ててしまいました。私たちには大学受験を控えた息子がおり、また年老いた両親もいましたので、独立などもっての外だと思ったのです。旦那とはたびたび険悪な空気になり、気付けば家庭の空気も少しずつ淀んできていました。「このままでは駄目だ」と思った私は、雑誌の占いコーナーに載っていた霊能者の方に相談してみることにしたのです。
確か、その雑誌には、“先生は守護霊の声を聞くことによって悩みを解決してくれる霊能者で、恋愛だけでなく、人間関係や人生問題などの重い相談にも親身になって応じてくれる”と書いてありました。一目で「この人にしよう」と決めたのを覚えています。電話が繋るなり、先生は「お悩みは旦那様のことですね」とハッキリ言われました。今思い返すと大変お恥ずかしいのですが、その時ばかりは本当にびっくりしてしまい、思わず「どうして分かるんですか!?」と大声を出してしまいました。先生は守護霊と直接対話してしまうので、私が言葉に出さなくても全て通じてしまうのです。
結局、先生が守護霊と交信している間、私は一切口を開くことはありませんでした。そして、守護霊の話を一通り聞き終わった後、先生はきっぱりとした口調で「起業はなんとしても止めさせて下さい」とおっしゃったのです。何でも、“旦那は真面目で、人望もあり、起業に向けての用意も周到に行っているのだが、近い将来に何かとてつもなく悪い出来事が起こる、今のタイミングで起業すれば必ず失敗に終わるだろう”とのことだそうです。
その夜、私は旦那に“起業を止めなければ離婚する”と言わんばかりに詰め寄り、涙ながらに懇願しました。その甲斐あってか旦那は起業を止めることと約束してくれました。そして、その約半年後、なんとアメリカの大手証券会社がサブプライムローンの運用に失敗したことが報じられたのです……。旦那に「止めてくれて本当にありがとう」と何度も頭を下げられたのを覚えています。あれ以来、ちょっと困るとすぐ先生に鑑定してもらう癖が付いてしまいました。先生の占いには助けられてばかりです。先生、また何かありましたら、その時はお電話をお掛けしますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

(東京都調布市 佐藤千尋さん 27歳)
彼と出会ったきっかけはインターネットでした。最初は「おもしろい文章を書く人だな」って思って、彼のブログにレスを付けたのがきっかけです。そうしたら彼の方も私のブログにレスを付けてくれて、それでやり取りが始まった感じです。それで、話していくうちに、お互いすっごい近所に住んでいることが判明したんです。それで、彼の方から「逢いたい」って言ってきたんです。確かに彼の考え方はすごく素敵だなと思ったし、性格も優しくていいなって思っていたんですけど、やっぱり知らない人だから、「逢ってもいいのかな」って迷っちゃったんです。こんな悩み誰にも相談できませんでしたね。だって「ネットで顔も知らない人を好きになったんだけど、どうしよう?」なんて友達に言ったら笑われちゃいますよ。だから私、「相談するなら全然関係ない人にしよう」と思って、それで電話占いを利用することに決めました。
八重樫先生を見つけたのもブログでした。よく読んでいるブログの人が先生の占いを利用したみたいで、体験レポを上げていて(ちょうどこんな感じのものでした)、「本当に当たった」って言っていたんです。それを読んで、「じゃあこの人にしよう」と思って、電話を掛けてみました。そうしたら、繋がった途端、八重樫先生はいきなり「ふむ、ふむ」と相槌を打ち始めたんです。私と電話しているのに、私じゃない誰かの話を聞いてるみたいでした。そして直後、先生は「あなたは顔も知らない方に恋をしていますね」とおっしゃられました。背筋がゾクッとしたのを覚えています。人間って本当にびっくりすると声が出なくなるんですね。先生は電話が繋がるなり、私ではなく、私の守護霊様と会話していたんです。
再び八重樫先生と守護霊様との会話が始まりました。先生はまた「ふむ、ふむ」と相槌を打ち始め、時おり「それは本当ですか?」「やはりそうなのですね」等とおっしゃっていました。私は“邪魔したら悪いかな……”と思って一言も口を開きませんでした。そして一通り聞き終わった八重樫先生は、守護霊様の言葉を私に説明して下さいました。「その人はあなたにとっての運命の人かも知れません、ぜひ逢ってください」とおっしゃいました。そして、その証拠に、私にとっての運命の人となる人が持っているはずのサインを幾つか教えて下さったんです。その一つは“首筋の痣”というものでした。またもう一つは“小さい頃に足に大怪我をしたことがある”というものでした。他にも幾つかのサイン教えて下さいましたが、どれも私が知らないものばかりでした……。
電話の後、私は勇気を出して、彼に逢ってみることにしました。実際その人に興味あったし、何より先生の教えて下さったサインがその人にあるかどうか確かめてみたい気持ちがあったんです。当日、待ち合わせ場所にやってきた彼を「彼だ」と見分けるのは、本当に簡単でした。彼の首筋には大きな痣があったんです。「生まれつき付いていたもの」とのことで、本当にびっくりしました。その後、彼と喫茶店に行きました。珈琲を飲みながら、私はふと「小さい頃、足に大怪我をしたことはありませんか?」と聞いてみたんです。そうしたらそれも大当たり。私も彼も驚きの連続です。話していくうちに、他の“サイン”も全て当てはまっていることが分かりました。私が次々と言い当てるから、一瞬ストーカーと勘違いされそうになったくらいです。必死に誤解を解きながら「この人は運命の人なんだ」って思いましたね。
その後、彼との交際関係が始まりました。あれから半年ほど経ちましたが、今でも二人の関係は順調そのものです。言葉に出さなくてもお互いに相手の考えていることが手に取るように分かるから、喧嘩とか一切ないんですよね。びっくりするくらい仲良しです。もしあの時八重樫先生に電話していなかったら、私は勇気を出せず、彼に逢っていなかったかも知れません。私たちが出逢えたのは先生のおかげです。本当に感謝しています。


固定電話・携帯電話ともにすべての通話料が完全無料!0120-03-8877 年中無休(受付時間 9:00~翌5:00)

ページTOPへ